スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク

厄年 厄除け
<< 大勝軒 つけめん | main | 住宅ローン 金利動向 >>

スポンサードリンク

厄年 厄除け

 

厄年の厄除けには男女とも指定年齢がある。

前厄・本厄・後厄と
3年間続きますが、男性の本厄が25歳、42歳、61歳、女性の本厄が19歳、33歳,37歳です。

女性のう場合、大きく
32歳から38歳までは厄年がほぼ連続する年ですから、けっこうきつい時期のようです。

今年私は厄年ではないが、考えてみれば今まで一度も厄年に厄除けしたことがない。

厄年といえば、億万長者で有名な斎藤一人氏は、日ごろの行いがよいので、厄年に良いことがたくさんあると言っていました。

どうも厄年は、神様からの今までの所業の判定がいただける年であるようです。

今までの生き方の行いがよろしければ良いことが、悪ければ悪いことが身にふりかかる。残念ながら多くの人たちは、よい成績とはみなされず、あまり具合のよいことが起こらない。

それが厄年というものらしい。

厄除けとして有名なのは、関東三大厄除け大師とよばれる、佐野厄除大師、川崎厄除大師、そして西新井厄除大師となります。

川崎大師は沿道にお店も多いので、私は好きなお寺です。

沿道をあるきながら、お守りを買ったり、温かい饅頭をほおばったりするうちに、川崎大師正門に到着。境内の中にも、お好み焼き屋やたこ焼きやなどの屋台が並び、ほのぼのとした雰囲気を楽しめます。

参拝終わって、正門を出てすぐ右斜め前にあるお蕎麦屋さんの鴨せいろはとってもおいしいです。

ぜひ一度食べてみてください。

お勧めですよ、本当に。


スポンサードリンク

スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.18 Saturday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • by

スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM