スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.18 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク

おでんのレシシピ
<< はじめてのwii | main | ポータブルナビゲーションのランキング >>

スポンサードリンク

おでんのレシシピ

 

おでんのレシピが欲しい、そう、セブンイレブンのおでんのレシピが欲しい。

先週もセブンイレブンのおでんを食べた。

はんぺん、たまごは必須、あとはだいこん、ちくわ、つみれ、こんにゃく等を追加。

あの汁のダシが違う、セブンイレブンのおでんは。

この不況でもコンビには調子がよいようだ。内食志向に、巣ごもり消費、たまの贅沢はセブンイレブンのおでんということになるかもしれない。

あのダシ味をぜひ自分で作りたい。

おでんのレシピに加えたい、あのダシ汁。

考えてみれば、昔はスーパーなんか無かった。

11軒のお店。

八百屋、魚屋、肉屋、お菓子屋、乾物屋、金物屋、本屋、文房具屋。コンビニは、これらの
1軒店屋の集合体だ。

そこに行けば、完結した消費のミニ世界が体験できる。

外食なんかしなかった昭和
2030年代にまた戻るような気がする。

あそこまでおいしいおでんを作るお店もそうそうない。

東京駅八重洲側に「お多幸」とおいうおでん屋が確かあったな?

久しぶりに行ってみるか。

それにしてもセブンイレブンがなぜおでんを販売するようになったのか、大変興味があるところだ。

たこやきやお好み焼きでもよかったはずだが、特におでんは熱処理等の加工をしなくてもよいから、その手軽さで選択されたのだろうか?

誰か教えてください。

会長の鈴木敏文の自叙伝か何かで読んだのだが、おでんの味については、セブにレブンも相当力を入れて、作り上げたようだ。

確かにうまい。安くてうまい。そういえば、高速のサービスエリアのラーメンやうどんも滅法うまい。

あれを都心でチェーン展開したらどうか?と本当に思う。

まさか税金かけてあえて安くはしてないよね?


スポンサードリンク

スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2009.04.18 Saturday
  • -
  • 16:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • by

スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM